トウケンコウ

NEWS

お知らせINFORMATION

マンションリノベーションアドバイザー取得のお知らせ|トウケンコウ|千葉

一般社団法人日本ライフスタイル協会(*1)が認定するマンションリノベーションアドバイザーを取得いたしました。

どういった資格なのか?

マンションリノベーションの現場において、マンションの構造や設備、法的規制、施工に関する諸問題などについての知識を習得し、顧客が安心して計画が進められるようアドバイスできる専門家です。
マンション特有の規制である区分所有法や標準管理規約、キッチンや水回りの配置で重要となる配管やダクトの通し方、電気・通信設備など、一戸建住宅とは異なるさまざまな諸条件がある中で、顧客の夢をいかに実現していくか、的確な対応と提案力が必要となります。
本資格はこのようなマンションリノベーションにおける専門家を認定する資格となります。

資格制度ができた背景

2016年、初めて中古マンションの成約件数が新築マンションの供給戸数を上回りました。
これは歴史的に見ても初の快挙であり、中古住宅に対する価値感の変化、自分のライフスタイルに合わせて中古住宅をリノベーションする、という新しいマイホームの買い方が人気を後押ししていると言われています。
また、国土交通省は平成28年3月に「住生活基本計画(全国計画)」*2において、中古住宅市場を20兆円規模に成長させる新たな方針を制定し、中古住宅を購入するための住宅ローン制度の拡充、売主および買主が安心して中古住宅を売買できるように各種法整備が行われています。

参考記事:「新築 vs 中古住宅」

こんなお客様はご相談ください!

① 今住んでいるマンションをリノベーションできるのか相談してみたい。
② マンションに移り住もうと思ってるけど、自分に合った間取りやバリアフリーなどを取り入れたいと思っている。
③ 立地が最高な中古マンションを見つけたけど水回りや部分的にリフォームできるのか話を聞いてみたい。
④ 新築マンションを見に行っているけど、どこかしら妥協しなきゃと諦めている。
⑤ 中古マンション+リノベーションに興味はあるけど、耐震とか本当に大丈夫なのかが心配。

上記のようなお悩みをお持ちのお客様は、相談だけでも全然構いませんのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

(*1) 一般社団法人日本ライフスタイル協会
(*2) 国交省|住生活基本計画