トウケンコウ

NEWS

お知らせINFORMATION

既存住宅状況調査技術者取得のお知らせ|トウケンコウ|千葉

一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会(国土交通大臣認可講習実施機関)(*1)
既存住宅状況調査技術者資格を取得いたしました。

どういった資格なのか?

建築士を有する既存住宅状況調査技術者は、国が定めた「既存住宅状況調査方法基準」に従い住宅診断(ホームインスペクション)を公的に実施できる専門家となります。
以下のウェブサイトから勤務先名に「藤建工」と検索していただくと確認ができます。
既存住宅状況調査技術者の検索

資格制度ができた背景

平成28年3月に制定された「住生活基本計画(全国計画)(*2)」において、
“中古住宅が資産となる新たな住宅エコシステム構築”のため、住宅診断(ホームインスペクション)の活用促進、既存住宅売買瑕疵保険の活用、検査の質の向上等を目的に作られました。
また、平成30年4月1日に宅地建物取引業法の改正され、中古住宅取引において住宅調査結果が重要事項説明の対象となりました。
わかりやすく解説すると、”売主・買主が安心して取引できる市場環境を整備”することにより、中古住宅流通市場の活性化を図ろうという内容になります。

こんなお客様はご相談ください!

① 家を建てて10年以上経つので、一度、家の状態をしっかり見て欲しい。
② 外壁や設備が古くなったのでリフォームを考えているが、どこから手を付けるべきか相談してみたい。
③ 中古住宅を購入しようとしていてホームインスペクションの実施を考えている。
④ 立地が最高な中古戸建てを見つけたけど、どこまでリフォーム・リノベーションできるのか話を聞いてみたい。
⑤ 自宅を売却しようと考えているので、査定してもらうための住宅診断書を作成して欲しい。

上記のようなお悩みをお持ちのお客様は、相談だけでも全然構いませんのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
不動産会社様向けに中古物件の状況調査も承っておりますので、ぜひご活用くださいませ。

 

(*1) 一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会
(*2) 国土交通省